» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

S-Machine

Author:S-Machine
I Loveハーレー ショベル
"Old Skool Chopper"

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

クラッチ回り分解

cl02.jpgパーツが揃ったので早速分解しました。

まずロックナットを外しプレッシャープレートを保持できる大きさのワッシャーを入れロックナットを締め込みます。

*
cl03.jpgcl04.jpg
左) 3個のスプリング調整ナットを外すとプレッシャープレート、スプリング、リリースディスクが一体で外れます。
右) 取り外したフリクションディスク(5枚)とスチールディスク(4枚)

cl06.jpgcl07.jpg
左) ハブナットロックワッシャーを起こします。
右) ギヤを4速に入れ後輪を壁に付けハブが回らないようにします。
そして1-1/8のディープソケット&ブレーカーバーで右回りに回してハブナットを緩めます。

cl08.jpgcl10.jpg
左) ハブナットを外した後クラッチハブプーラーを使ってハブを引き抜きます。
右) クラッチシェルごとベルトと一緒に取り外して完了!

banner_02.gifバイク Rankingへ!
スポンサーサイト
スレッド:Harley-Davidon|ジャンル:車・バイク
[メンテ&修理・カスタム]クラッチ・ミッション05.20(Sat)21:15コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

クラッチ回り分解 のトラックバック

クラッチ回り分解 のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。